中部大学総合情報センター

連絡先

連絡先

(教員)総合情報センター(@isc)メールシステムMail System of @isc

中部大学では、所属する教職員(非常勤講師の方も含む)の方が授業等でメールを利用できるように、Tora-Netのメールアドレス()を配付しています。
それ以外に、教育・研究等での利用のためにメールアドレスを必要とされる場合には、総合情報センターでもメールアドレス()を取得することが可能です。このサービスは、基本的に専任教員向けサービスです。非常勤の方でメールアドレスを必要とされる場合は、以下の問い合わせ先までご相談ください。

  • 問い合わせ先: 

【ご注意ください】
複数のメールアドレスの使用は、メールの読み忘れ等の原因になります。また、複数のメールアドレスを取得し、それぞれのメールアドレスに送信されたメールを、ひとつのメールアドレスに転送(集約)することは、情報漏えいの原因にもなりますので、基本的にお一人ひとつのメールアドレスをお使いください。

利用ガイドライン

新規メールアカウントを作成される前にガイドラインをお読みください。
Microsoft Office365 クラウドシステム利用ガイドライン (PDF) (学内専用)


@iscメールアカウントの新規登録

  利用者個人認証システム(Tora-NetのID)のユーザーIDがある方

以下の「@iscメールアカウント新規登録」ページから申請できます。なお、登録申請は、学内ネットワークに接続されたPCからのみ可能です。
<2つ目以上のアドレスを希望される方>
授業、その他研究活動などのため、2つ目以上のアドレスを希望される方は、「サポートメールアドレス申請書」に必要事項を記入し、総合情報センターまでご提出ください。発行には時間がかかりますので、日程には余裕を持って申請してください。

  利用者個人認証システム(Tora-NetのID)のユーザーIDがない方

「サポートメールアドレス申請書」に必要事項を記入し、総合情報センターまでご提出ください。発行には時間がかかりますので、日程には余裕を持って申請してください。
  • サポートメールアドレス申請書  [PDF]   [WORD]

@iscメールアカウントのパスワードの変更

メールパスワードの変更は、「メールパスワード変更サイト」で行ないます。以下のURLから専用サイトにアクセスして、パスワードを変更することができます。
なお、パスワードの変更は、学内ネットワークに接続されたPCからのみ可能です。


メールの利用方法

   ブラウザでの利用

上部メニューから「サービス」>「Office 365 メール」を選択して、表示されたページ「Office 365 メール」の「利用方法」をご覧ください。


   メールソフトでの利用

「Office 365 メール」は、ウェブブラウザ以外に、Microsoft Outlook、Thunderbird等のメールソフト(クライアントアプリ)を利用して送受信することもできます。メールソフトで送受信を行なう場合は、メールアドレス、メールサーバ等の設定が必要です。

設定マニュアル
メール接続情報
電子メールアドレス ****
ユーザ名・アカウント名 メールアドレス( ****
パスワード メールのパスワード
名前 送信相手のメール差出人欄に表示される表示名
アカウントの種類 POP3
受信メールサーバー(POP3) outlook.office365.com
受信サーバー(POP3)ポート番号 995
暗号化の種類 SSL(SSL/TLS)
認証方式 通常のパスワード認証
送信メールサーバー(SMTP) smtp.office365.com
送信サーバー(SMTP)ポート番号 587
暗号化の種類 TLS(STARTTLS)
認証方式 通常のパスワード認証
送信サーバー(SMTP)は認証が必要 受信メールサーバーと同じ設定を使用
推奨設定 サーバーにメッセージのコピーを置く
    ※ メールソフトによって表記が異なります。

メールセキュリティ対策

迷惑メールは、システムが改ざんされて重要な情報を盗まれたりする恐れのある危険なものから、広告等の必要でないものまで、多種多様なものがあります。
@iscメールシステムでは、PCやシステム改ざんの危険がある添付ファイルについては利用者の手元に届くまでに可能な限り削除していますが、宣伝、広告のようなメールは、利用者ご自身で取扱いを決めていただく運用となっています。

  対  策 備  考
Office365
システム
規定値
A)送信ドメインのブラックリストチェック NDRの送信
(NDR:Non-Delivery Receipt/配信不能メール)
B)添付ファイルの種別ブロック(exe等) 添付ファイルの削除を行い、その旨をメール通知
C)添付ファイルのウイルス/マルウェア検査 添付ファイルの削除を行い、その旨をメール通知
D)URL Safe-Link検査 メール本文中のURLを置き換え、検査します。
外したい場合は、総合情報センターへの届出が必要です。
利用者
の設定
E)迷惑メール:「迷惑フォルダー」への移動 システム規定値は「移動しない」
(一般的な迷惑メール対策は、システムとして実施しています)


ISC系Office365のメール送受信の流れ

Office365メールの送受信に関する処理(迷惑メール対策等)の流れを紹介します。


セキュアファイル便(ファイル宅配サービス)

Office365メールでは最大100MBまでの本文と添付ファイルを送信することができますが、受け取る側のメール環境によっては最大30MBまでしか送信することができません。また、ファイルの拡張子(exe、 bat 等)によっては添付して送信できないファイルもあります。
セキュアファイル便は@iscメールで、添付して送信できないファイルを指定されたメールアドレスに送るファイル宅配サービスです。

  • 一度に送信できる最大データ量は、300MBまで。
  • 対応ブラウザ
    Safari、Google Chrome、Microsoft Edge の最新バージョンのみがサポートされます。

Office365 OneDriveについて

Office365 OneDriveは、Microsoft Office365クラウドサービスの一つである、オンラインストレージサービスです。
Office ドキュメントはもちろん、写真や動画などのさまざまなファイルをオンライン上に保存でき、バックアップにも最適なサービスです。
また、PCやタブレット、スマートフォンから、いつでもどこでも保存したファイルにアクセスができ、内容を編集することもできます。
なお、OneDriveに保存したファイルは、他の人(共有範囲条件有)と共有することもできますが、大切な情報が漏えいすることもありますので、共有する場合は注意が必要です。

office365 OneDriveの現在の運用値は、以下のとおりです。

ストレージ容量 1TB(1,000GB)/アカウント
共有の範囲 ISCサイト内(のアカウント保有者)
共有設定 参照のみ、あるいは編集可
その他 保存する情報の内容、共有の範囲および設定については、十分に確認ください。
なお、システム既定値は利用者自身のみの編集可設定となっております。

@iscメールアカウントの削除

退職等で不要になったり使用しなくなったメールアドレスをそのまま放置しておくことは非常に危険です。メールアドレスを停止(削除)する場合は、「電子メールアドレス削除届」を総合情報センターへご提出ください。

  • 電子メールアドレス削除届  [PDF]  [WORD]


メーリングリストサービス

以下のメールアドレスへ、ご連絡をお願いします。
※  学内向けサービスのため、学外の方は登録できません。

  

サービスへのリンク