2017guidebook
4/32

1 1. ノートパソコンについて 本学でノートパソコンを利用するにあたり、必要なもの等をまとめました。 必要なもの ノートパソコン 各学部・学科指定の要件を満たすもの。 ACアダプタ ノートパソコンを使用する授業が行われる講義室の机や学生ラウンジには、電源コンセントが用意してあります。作業中にバッテリ切れにならないようACアダプタも持ってきてください。 LANケーブル ノートパソコンを使用する授業が行われる講義室の机や学生ラウンジで、ノートパソコンを情報コンセントに接続するときに必要です。長さ1m程度のものを用意してください。 (電話機をつなぐモジュラケーブルと間違えないよう注意してください。) あった方が良いもの カバン ノートパソコン専用のカバンでなくても構いません、破損防止のためクッション性のあるものに入れて持ち運ぶことをお奨めします。 マウス 作図などの作業をする場合、マウスを使用することで操作性が向上します。 USBメモリ 作成したファイルの他のパソコンへの複写、バックアップに便利です。 ●ノートパソコンの管理について ・移動時の電車、バス等での置き忘れに十分注意してください。 ・盗難等被害を避けるため、必ず持ち帰ってください。 ・移動時には、電源をOFFまたはスリープ状態にして持ち運んでください。 ●ノートパソコンの初期設定 新たに購入されたノートパソコンは、付属のマニュアルを参考にして初期設定を行ってください。 ●リカバリーディスクの作成 リカバリーディスクとは、パソコンを初期化・リカバリーする際に使用するディスクです。 パソコンが何らかの事情で起動しなくなったり、調子が悪くなったりした時はパソコンを購入時の状態に戻すことができます。もし初期化しようとするときに、リカバリーディスクがなければ作業を行うことができません。リカバリーディスクは持っておく必要があります。 リカバリーディスクは元々パソコンにリカバリーディスクが付属している場合とそうでない場合があります。付属している場合は、新たにリカバリーディスクを作成する必要はありません。 リカバリーディスクの作成方法は、DVDやUSBメモリを用意して、リカバリーディスク作成用のソフトを起動して行います。 メーカーによって作成方法は異なりますので、付属のマニュアルを確認してください。

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る