中部大生のためのパソコンガイドBOOK2015
9/36

2.2. 無線LAN (Wi-Fi) について この章では、本学の無線LANサービスを利用してノートパソコンをインターネットに接続する方法を説明します。 学内で無線LANを使用する際の注意点 ● 無線LAN LANケーブルの代わりに無線通信(電波)を使うLANのことです。「ワイヤレスネットワーク」と呼ぶこともあります。 ● CWN CWNとは「Chubu Wireless Network」の略で、本学の無線LANサービスのネットワーク名(SSID: Service Set IDentifier)です。 CWNの使える場所は www.e-net.chubu.ac.jp/ の「利用可能場所」のe-Net整備状況を確認ください。 Windows 7のマニュアル(ガイドBOOK)はコンピュータ・サポートデスクに置いてあります。または総合情報センターのホームページ www.isc.chubu.ac.jp/manual/manual.html を参考にしてください。 2.2.1 無線LAN状態を確認する 画面右下のアイコンでノートパソコンの無線LAN機能が「ON」になっているか確認します。 2.2.2 無線LAN機能を「ON」にする 無線LAN機能をONにする一例を紹介します。詳細は付属のマニュアルを参照ください。 手順1. 無線LAN機能をONにします。 スイッチがある場合 スイッチがない場合 本学の無線LANサービスを利用するには、ネットワーク名(SSID)やセキュリティの種類等をあらかじめ設定する必要があります。設定していないと接続できません。 「OFF」の場合 → 2.2.2へ進んでください 「O N」の場合 → 2.2.3へ進んでください または ONにする ワイヤレススイッチがノートパソコンの前面または側面にあります。 キーボードの【Fn】キーを押しながら、 や のマークの付いたキー(【F2】や【F5】)を押すことでONとOFFを切り替えられます。 5

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です