中部大生のためのパソコンガイドBOOK2012年度(平成24年度)版
19/44

14 5. 無線LANについて この章では、本学の無線LANアクセスポイントを使ってノートパソコンをインターネットに接続する方法を説明します。 大学内で無線LANを使用する際の注意点 ●無線LAN 無線LANとは、ケーブルの代わりに無線通信(電波)を使うLANのことです。「ワイヤレスネットワーク」と呼ぶこともあります。 ●CWN CWNとは「Chubu Wireless Network」の略で、本学の無線LANアクセスポイントのネットワーク名(SSID: Service Set IDentifier)です。 5.1. 無線LAN状態を確認する 画面右下のアイコンでノートパソコンの無線LAN機能がONになっているか確認します。 5.2. 無線LAN機能をONにする 本学が紹介したノートパソコンの場合、次の方法で無線LAN機能をONに切り替えます。 手順1. 無線LAN機能をONにします。 FUJITSUの場合 NECの場合 本学の無線LANアクセスポイントに接続するには、ネットワーク名(SSID)やセキュリティの種類等を予め設定しておく必要があります。(設定しないと接続できません) OFFのとき → 5.2へ進んで下さい ONのとき → 5.3へ進んで下さい O Nのとき → 5.3へ進んで下さい または ONにする ワイヤレススイッチがノートパソコンの手前左側にあります。 ノートパソコン手前右側のLEDで状態がわかります。 キーボードの【Fn】キーを押しながら【F2】キーを押すことでONとOFFを切り替えられます。 OFFのとき ONのとき

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です