ESD研究・活動発表会

第2回中部大学
   ESD研究・活動発表会
         発表者が決定!

LinkIcon
詳細はチラシをクリックしてください 
開催日
2011年5月11日(水曜日) 15:00~19:00
 
会場
中部大学 リサーチセンター2階 大会議室
 

中部大学 国際ESDセンター
 
プログラム
 
 開会挨拶
  国際ESDセンター長 稲崎一郎
 
 第2回中部大学ESD研究・活動発表会の開催にあたって
  中部大学学長 山下興亜
 
 

 
  
  ・建築での国産バイオマスの活用の検討
     成瀬 仁(工学研究科建設工学専攻)、出石 智哉、小田 克人、
     江川 功一、加藤 大貴、真弓 浩幸(工学部建築学科)

  ・持続可能なまちづくりを目指す障害者スポーツ実践者育成に向けた展開
     入谷 康太、殿垣 博之、成田 ことみ(生命健康科学部生命医科学科)、
     村井 祐貴(現代教育学部児童教育学科)、

  ・リン酸カルシウムゲルを用いた燃料電池用固体電解質の作製と評価
     谷川 和也(工学研究科応用化学専攻)

  ・カーボン薄膜の太陽電池への応用
     加藤 公敏(工学研究科電気電子専攻)

  ・新入生の恵那オリエンテーションにおける
             回路製作実習用教材の作成と今後の発展
     溝口 啓太(工学部電子情報工学科)

  ・発展途上国において飲用井戸水のヒ素除去に有効な浄化剤の開発
     清水 進吾(応用生物学研究科応用生物学専攻)

  ・騒音性難聴の解析
      〜聴力維持による持続可能なQOLの維持・向上を目指して〜
     田村 青鳥(応用生物学研究科応用生物学専攻)

  ・飲用井戸水に含まれる重金属のリスク評価と対策
     堀 創二朗(応用生物学研究科応用生物学専攻)

 

  
  
  ・SiCの放電加工
     山田 秀貴(工学研究科電気電子工学専攻)

  ・低炭素社会へのシナリオー課題と展望
        Several Scenarios for a Low Carbon Society: Tasks and Views
     杉野 敦史、鈴木 生馬、樋口 翼、河合 真里奈、河村 建太、
     杉浦 孝幸、鈴木 実里、早瀬大貴、原 美紗都、山田 大地、
     谷内 琴美、杉山 貴教 (国際関係学部国際文化学科)

  ・名古屋市における内水氾濫を対象とした浸水対策の検討
     長尾 佳幸(工学研究科建設工学専攻)

  ・地域と連携した実践的指導力を育成する教員養成プログラムの開発
           〜フレンドシップ活動を通して育つ地域の子どもたち〜
     杉山 慶太、清水 永真、宮本 早紀(現代教育学部幼児教育学科)
     村瀬 翔太(現代教育学部児童教育学科)
  ・勝川商店街におけるまちづくり
     中島 弘象(国際人間学研究科国際関係学専攻)

  ・学生による三重県伊勢市の観光問題への取り組み
           〜学生ならではの実態調査とその継承を目指して〜
     林 泰正(人文学部歴史地理学科)

  ・クリーン燃料を使ってジープを走らせよう
     鬼頭 佑輔(工学部機械工学科・研究生)

  ・持続可能な社会を担うための活動
     赤司 将太、鬼塚 亮、川越 公輔、金田 望、杉浦 尚哉、
     角野 裕哉、竹山 智尋、田中 聡、丹野 僚太、名川 友騎、
     服部 春樹、松山 将、大横井 一修(経営情報学部経営学科)

   終了後 交流会

【お申込み方法】
下記へメール、ファックス、または電話にて、お名前とご所属をお知らせください。

中部大学国際ESDセンター
TEL:0568-51-7618(内線5711)
FAX:0568-51-4736
E-mail:esd@office.chubu.ac.jp