ESD研究・活動発表会

第3回中部大学
   ESD研究・活動発表会
         発表者が決定!

LinkIcon
詳細はチラシをクリックしてください 
開催日
2012年5月9日(水曜日) 15:10~19:00
 
会場
中部大学 リサーチセンター2階 大会議室
 

中部大学 国際ESDセンター
 
プログラム
 
 開会挨拶
  国際ESDセンター長 稲崎一郎
 
 第3回中部大学ESD研究・活動発表会の開催にあたって
  中部大学学長 中島泉
 
 

 
  
  ・学生主体による環境イベントでの標準化教室
     稲垣 彰悟、今井 啓徳、岩崎 治嗣、奥村 健太、
     塩崎 雅広、塩野 敦己、関口 修自、田重田 佳督、
     塚田 高大、戸田 亮介、水野 祐也、横江 真太朗
                     (経営情報学部経営学科)

  ・持続可能な社会づくりのための紫外線防御対策

     田巻 満里絵(生命健康科学研究科生命医科学専攻)


  ・地域と連携した次世代育成支援
           ‐育て育てられる『すくすく隊』の活動の可能性

     吉本 祥子、紅林 知樹、高宮 憂樹(現代教育学部幼児教育学科)


  ・団粒化による土の透水特性の制御と環境対策への利用

     方 方(Fang Fang)(工学研究科建設工学専攻)


  ・障害者との共生を考える
          ‐障害者スポーツを通した活動、3年の軌跡とこれから

     入谷 康太(生命健康科学部生命医科学科)、
     丹羽 哲也、中野 峻佑、早川 智崇、
     前田 直也、 山本 諒(生命健康科学部スポーツ保健医療学科)、
     村井 祐貴(現代教育学部児童教育学科)

  ・ライフライン・クライシス

     村松 倖太、足立 慎弥、越野 貴大、河村 建太、河合 真里奈、
     杉浦 孝幸、杉山 貴教、早瀬 大貴、林 菜津三、原 美紗都、
     水谷 賢嗣、谷内 琴美、山田 大地、余語 将馬
                     (国際関係学部国際文化学科)


  ・千年持続学校
       ‐現代の結と講による若者の農山村移住支援のための家作り
     望月 威臣(名古屋大学大学院環境学研究科地球環境科学専攻)


  ・3R活動を中心とした三重大学内外の環境活動報告

     舘 明宏(三重大学工学部物理工学科)、
     金川 多恵(三重大学人文学部法律経済学科)

 

  
  ・発酵はエコな“ものづくり”技術 —乳酸菌による発酵食品の開発
     大橋 勝太郎(応用生物学研究科)

  ・ひまわりからエネルギーを考える
     上野 貴史、江崎 央望(工学部建築学科)

  ・持続可能な有機農業—水俣とネパールの体験型農業
     カナル・アンザン(経営情報学研究科経営学専攻)

  ・アジアサマースクールin Bangkok2011
        ‐GISとアジアの持続的開発に関わる諸問題を学んで
     鈴木 雅人(工学部情報工学科)、
     中島 弘象(国際人間学研究科国際関係学専攻)
     藤原佑二(国際関係学部国際文化学科)、
     田坂 まゆみ、森 葉子

  ・低周波騒音が平衡感覚に与える影響の解析
     田村 青鳥(応用生物学研究科応用生物学専攻)

  ・国家中心から地域・市民中心のまちづくりを考える
        ‐中部ESD「白熱講座」の取り組み
     吉田 理沙(国際関係学部国際関係学科)

  ・クリーン燃料でジープを走らせよう
     鬼頭 佑輔(工学研究科機械工学専攻)

  ・学習教室きみいろ
        ‐経済的問題を抱えた子どもを対象とした無料学習支援
     伊藤 健太(人文学部心理学科)

   終了後 交流会

【お申込み方法】
下記へメール、ファックス、または電話にて、お名前とご所属をお知らせください。

中部大学国際ESDセンター
TEL:0568-51-7618(内線5711)
FAX:0568-51-4736
E-mail:esd@office.chubu.ac.jp