ESD研究・活動発表会

第4回中部大学
   ESD研究・活動発表会
         発表者が決定!

LinkIcon
詳細はチラシをクリックしてください 
開催日
2013年5月8日(水曜日) 15:10~19:00
 
会場
中部大学 リサーチセンター2階 大会議室
 

中部大学 国際ESDセンター
 
プログラム
 
 開会挨拶
  国際ESDセンター長 稲崎一郎
 
 第4回中部大学ESD研究・活動発表会の開催にあたって
  中部大学学長 山下興亜
 
 

 
  ・貧困の連鎖を断ち切るために‐実践活動と社会への発信
     中村進也(人文学部心理学科)

  ・公立中学校との連携による教育支援活動
         ‐校内適応指導教室というグループの力に着目して
     崎原 旦陽、稲垣 広大、寺尾 文伸、
     原田 実希、柿原 佑紀(人文学部心理学科)

  ・持続可能な社会づくりに欠かせないAED
      ‐救急救命を学ぶキャンパスで不足してはいないだろうか
     金子 享弘、山川 峻介(生命健康科学部スポーツ保健医療学科)

  ・日本の将来の為に、大学生が出来ること‐理科離れを食い止めるには
     野村 詩織(工学部都市建設工学科)

  ・シロイヌナズナに対する放射線(X線)影響の解析
               ‐持続可能な環境を目指す基盤的研究
     久保田 弘通(生命健康科学研究科生命医科学専攻)

  ・中部ESD白熱講座‐中部大女子力UPのための世界交流プロジェクト2013
     丹下 真由美、小関 亜季、平光 里奈(国際関係学部国際関係学科)

  ・Student oriented Education about Standardization:If you were president
     アマンダ・トラガルト(日本語教育センター〈オハイオ大学留学生〉) 、
     伊藤 百合香(経営情報学部経営会計学科)、
     カナル・アンザン(経営情報学研究科経営学専攻)、
     谷口 幸大、村山 由佳(経営情報学部経営会計学科)
 

  
  ・教科書では学べない体験‐自分たちの体験からESDを伝えたい
     松永 貴之、西山 典佑、藤尾 翔太郎
               (愛知淑徳大学ビジネス学部ビジネス学科)

  ・ミツバチと共に地域活性化!
         ‐地域資源を活用した持続可能なまちづくりへの新しいアプローチ
     塚本 知香、福田 千晶、増栄 有里菜(愛知商業高等学校事務科)



  ・持続可能な社会づくりのために医療職をめざす私たちにできること
                 ‐日常生活に潜む血管を硬くする要因の探索
     田澤 優美(生命健康科学部保健看護学科)、
     小松 里紗(生命健康科学部作業療法学科)


  ・東北地方震災復興現場の視察調査とボランティア参加に関する活動報告
     梅基 哲矢(工学研究科建設工学専攻)


  ・地域連携を目指した防災ワークショップ
      ‐避難所運営ワークショップ ・神領小学校通学路安全マップの活動報告
     山田 悠平(工学研究科建設工学専攻)


  ・地域と連携した次世代育成支援
      ‐育ち育てられる『すくすく隊』 の活動の検討
     鈴木 知美、津久井 真子、河合 真生、中村 有里、
     白上 佳苗、 所村 夏実(現代教育学部幼児教育学科)

  ・実践的指導力を育成する教員養成
      ‐フレンドシップ活動を通して次世代の教員を育てる
     及川 悠太、早川 悠輝也、松尾 太(現代教育学部児童教育学科)、
     大脇 実香(現代教育学部幼児教育学科)

  ・花による生活環境改善を目指した研究
     堀部 貴紀(応用生物学研究科応用生物学専攻)


   終了後 交流会

【お申込み方法】
下記へメール、ファックス、または電話にて、お名前とご所属をお知らせください。

中部大学国際ESDセンター
TEL:0568-51-7618(内線5711)
FAX:0568-51-4736
E-mail:esd@office.chubu.ac.jp