中部大学ESDシンポジウム

第19回中部大学ESDシンポジウム

3回シリーズ第1回目 企業行動憲章とSDGsに関する企業の取り組み)

 
 
開催日:2018年8月3日(木曜日) 13時30分~16時00分
 会場:中部大学 リサーチセンター2階大会議室
 催:中部大学 国際ESDセンター
 協力:中部大学ESDエコマネーチーム

開催趣旨
Society5.0(超スマート社会)の実現や国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)をいかに達成するかは重要な課題です。
中部大学国際ESDセンターは、3回連続で産業界を対象にルール形成である「国際標準化」の最新動向を学びながら企業経営のあるべき姿を検討するシンポジウムを開催します。

講演
「企業行動憲章とSDGs に関する企業の取り組み」
   関 正雄 氏 (損害保険ジャパン日本興亜株式会社 CSR室 シニアアドバイザー、
         ISO26000産業界エキスパート、
         経団連企業行動・CSR委員会企業行動憲章タスクフォース座長)

コーディネーター
  伊藤 佳代 (中部大学経営情報学部 准教授)