中部大学ESDシンポジウム

13回中部大学ESDシンポジウム

テーマ:「富士山と文化遺産」

プログラム

 開会挨拶 (14:00~)

  挨拶       稲崎 一郎(中部高等学術研究所副所長/国際ESDセンター長)
  
  開催にあたって  飯吉厚夫(中部大学 理事長・総長/中部ESD拠点 代表)

 シンポジウム (14:1516:10


  司会 白幡洋三郎 (人文学部特任教授) 

  鈴木隆敏「自然環境における芸術――その危機と克服」(14:1514:45


  近藤誠一「世界遺産としての富士山――日本文化における意義」(14:4515:45
 討論(15:4516:10

 閉会挨拶  杉本和弘(人文学部学部長) 16:10