中部大学ESDシンポジウム

15回中部大学ESDシンポジウム

テーマ:「環境思想とESD(Education for Sustainable Development)」

開催日:2016年34日(金)1330分~1700

会   場:名古屋都市センター 特別会議室
     名古屋市中区金山町一丁目一番一号 金山南ビル内(金山駅南口すぐ)

主  催:中部大学 国際ESDセンター

開催概要
 2008年より開始した中部大学ESDシンポジウムでは、これまで全学7学部より、そ 
れぞれの専門領域から、持続可能な社会づくりに向けた「学びの場」を提供して 
いただきました。今回のシンポジウムは、これまでのシンポジウムの個別内容や
成果をふまえたうえで、ESDの運動を、民・主体の「環境思想」のなかで位置づ
けようとするものです。外部の講師をお招きし、楽しみながらESD理念の豊富化
をしたいと考えています。
 

プログラム
 開会挨拶 13:30
  挨拶 宗宮弘明(中部高等学術所 国際ESDセンター長)
 
 講演 13:4016:20

  「共生型持続可能社会へ向けて――〈農〉の復権とともに――」
    尾関周二(東京農工大学名誉教授)

  「ESD思想の展望:効率から充足へ」
    別所良美(名古屋市立大学教授)

      休憩(15:0015:15

  「地球温暖化とESD 
    稲生勝(岐阜大学地域科学部教授)

  「終戦後日本の科学運動~封印された民主主義科学者協会についての一考察~」
   影浦順子(中部大学助教)

 全体討論  16:2016:55

 閉会挨拶  16:5517:00