研究成果

HOME > 研究成果 > 研究会・シンポジウム : 春日井コモンズ研究会 > 第4回 中国思想における「いのち」

中部高等学術研究所共同研究会
「春日井コモンズ」研究会

第8回 自己主張としての文学の役割

日時 2009年6月5日(金)16:00-18:30
会場 中部大学1号館1階第2小会議室

問題提起

井上 輝夫 中部大学中部高等学術研究所教授
「自己主張としての文学の役割」

討論参加

井上 輝夫 中部大学 中部高等学術研究所
岩田 幸二 中部大学 監事
岩田 修一 中部大学 中部高等学術研究所客員教授
・東京大学大学院新領域創成科学研究所
小川 順子 中部大学 人文学部
岡本 聡 中部大学 人文学部
岡本 肇 中部大学 中部高等学術研究所
加藤 秀俊 中部大学 中部高等学術研究所
清河 幸子 中部大学 人文学部
河内 信幸 中部大学 国際関係学部
阪上 孝 中部大学 中部高等学術研究所
佐藤 淳二 中部大学 中部高等学術研究所客員教授
・北海道大学大学院文学研究科
財部 香枝 中部大学 国際関係学部
玉田 敦子 中部大学 中部高等学術研究所
千谷 慧子 中部大学 名誉教授
長島 昭 中部大学 中部高等学術研究所
永野 博 中部大学 中部高等学術研究所客員教授
・政策研究大学院大学
野口 忠 中部大学 中部高等学術研究所
原 健男 中部大学 生命健康科学研究所
古澤 礼太 中部大学 中部高等学術研究所
水野 りか 中部大学 人文学部
安林 幹翁 中部大学 工学部
柳谷 啓子 中部大学 人文学部
和田 伸一郎 中部大学 人文学部

(所属は研究会開催時)