PDF 形式

ここでは、PDF(Portable Document Format)という形式で作成してみます。

ターミナルは pdfcairo になります。

set terminal pdfcairo enhanced solid color
set output "filename.pdf"
...
unset output

enhanced は、TeX で使う上付き(^)、下付き(_)を使えるようにするオプションでした。
solid は、線種を実線にするオプションです。指定しない場合は点線になります。
color は、カラーで描画するためのオプションです。指定しない場合は、白と黒で描画します。

ファイル名は double quotation mark で囲んでください。もちろん、ここで示したファイル名 filename.pdf のうち、filename の部分は任意のものに変更できます。拡張子の .pdf は変更しないようにしてください。

そして、重要なことですが、グラフを書き終えたら、unset output を実行してファイルを閉じるようにしてください。これを行わないと、ファイルの中身が書き出されないことがあります。
さらに、その後の出力もすべてファイルに書き込まれてしまいます。
グラフを書くコマンドファイルを作成し、実行したらそのまま gnuplot を終了するようにしておけば簡単でしょう。