地図
総合情報センター
0568-51-4371
・申請書受付 実習室確認
内線 5811
・コンピュータ・サポートデスク
  学生の方
0568-51-5013
  教員の方
内線 5812

Office 365 FAQ

記載日:2017/10/25

現象

Mac OS X のmailを利用して、メール送信ができない。
「550 5.6.0 CAT.InvalidContent.Exception」のエラーで戻ってくる。

原因

Office365のメールサーバで取り扱えない文字コード「IOS-2022-JP-2」を使用している場合発生します。
MacOSX付属の Mail.app でよく起こる現象です。
Exchange Online における文字コード ISO-2022-JP-2 のメッセージの受信について

対策

以下の対策のどちらかを行ってください。

1.送信するメールの文字コードを(ISO-2022-JP)に変換します。

  • Mail.appを起動します。
  • メニューの「メール」→「環境設定」を開きます。
  • 「作成」タブをクリックしします。
  • [作成:]欄の「メッセージのフォーマット」を「標準テキスト」にします。
  • [返信レイアウト:]欄の「受信メッセージと同じフォーマットを使用」のチェックを外し、「環境設定」を閉じます。

2.Mail.appのプラグインを「LetterFix」インストールします。

インストールモジュールはこちら こちら