中部大学 機械工作研究室
~Contents~
・研究室概要
メンバー紹介
研究内容紹介
研究成果
就職内定実績
関連科目
掲示板
リンク

トップページ
研究室の概要

 中部大学機械工作研究室(通称「工作研」または「水谷(秀)研」)では、切削、研削、ホーニングなど機械的除去加工に関連する教育・研究を通じて、各自の知的好奇心を刺激し、工学的素養をもったたくましい社会人を育成することを目標としています。

 研究室の運営は、構成員それぞれが役割分担を決め、自己および集団の両面で各自が責任ある行動のもとで実施できるよう配慮しています。研究はチーム編成により行うとともに、各種行事は全員参加を基本として実施しています。

 研究成果は、積極的に学会などを通じて公表すると共に、技術の実用化にも取り組んでいます。卒業研究の成果は過去3回の工作機械技術振興賞(奨励賞)の受賞と学内卒研発表会おける優秀発表賞の受賞に見られるように、その創意・工夫・努力が高く評価されています。また、研究成果の実用化例としては企業と共同でこれまでに2件の特許を出願(1件権利化)するなど、創造的かつ社会的にも有用な研究活動を推進しています。


平成26年度 卒研生
お問い合わせ
感想、意見、質問等、常時受け付けています。 なにかありましたら遠慮なく下記へどうぞ。    
MAIL
 HP管理者:水谷秀行 渡邊友貴 渡邉幸一 辻昭徳

Kasugai Aichi 487-8501 JAPAN, COPYRIGHT (C)2002 Chubu University .