河村公隆のホームページ [Kimitaka Kawamura]  

環境地球化学研究室  [English]

河村研究室へのリンク


中部大学 中部高等学術研究所・教授

E-mail: kkawamura at isc.chubu.ac.jp

〒487-8501  愛知県春日井市松本町1200

電話番号:0568-51-9330 FAX番号:0568-51-4736(事務室)

専門: 大気化学・有機地球化学・分析化学・地球化学

所属学会:日本地球化学会・ 大気化学研究会・日本有機地球化学会・日本化学会・日本海洋学会・日本気象学会

略歴
履歴書
CV
受賞
New 2020年6月 ヒマラヤエアロゾルの論文(Bhattarai et al., 2019)がアメリカ化学会(ACS)のEnviron. Sci. & Technol.誌に掲載され、2019年度ES&T誌の最優秀論文(Best Paper)に選ばれました。(論文)(記事)(表紙
New 2018 AGU Fellowに選出 (表彰式1)(表彰式2)(表彰状)(メダル
2018年 中国 天津大学より Honorary Professor の称号を授与 (授与式
2017年 Geochemistry Fellow of the Geochemical Society and European Association of Geochemistry
2013年 Haagen-Smit賞フランスAix-Marseille University名誉博士の学位を授与


学会等における活動(役職)

河村公隆科研費(kaken)

研究者データ(河村公隆)

Researchmap

現在のメンバー

これまでに受け入れた外国人研究者

New

●研究課題
大気微粒子(エアロゾル)と地球環境科学

基盤研究S:東アジア・北太平洋における有機エアロゾルの組成・起源・変質と吸湿特性の解明
基盤研究S:研究進捗評価用資料
基盤研究S:研究成果報告書(2018.5)

富士山頂における有機エアロゾルに関する研究
アイスコア・降雪および極域の大気化学的研究
山岳エアロゾル・雪の研究
安定炭素・水素・窒素の同位体地球化学と大気化学・古環境学への応用
分析法の開発
離島・船舶による海洋エアロゾルの研究
中国泰山におけるエアロゾル研究
中国14巨大都市におけるエアロゾル研究
東京・札幌など都市エアロゾル研究
中国航空機観測
苫小牧フラックスタワー森林観測
ACE-Asia
対流圏におけるハロゲンの化学と循環に関する研究
極域氷床コア・降雪の有機地球化学
AMSによる個別有機分子の14C測定:分取キャピラリーGCの製作と地球化学的応用
極域の大気化学
海洋エアロゾルの地球化学、ACE-Asia実験
オホーツク海の生物地球化学
海洋堆積物からの古環境の復元および炭素循環・海洋循環変動の解析
二次有機エアロゾルの化学組成と水蒸気凝結特性:大気環境への影響評価

●その他
所属学会
学会・諸委員会等における活動状況
外国との共同研究
過去に在籍した教員、客員教授およびポスドク