マイクロ波加熱・材料の樫村研究室
| トップページ | 自己紹介・研究経歴 | 講義資料  | 研究論文・国際会議 |メディア・特許 |お問い合わせ |

情報スキル活用(2022年)


昨今の情勢を鑑み、情報スキル活用は対面・遠隔の状況に応じて弾性的に講義形式を変更できるように汲み上げました。
皆様におかれましては引き続きコースパワーのアナウンスを注視するようにしてください。
なお、講義資料は最初のページに実技課題を載せてあります。
これを毎回提出するように努めてください。

第一回講義資料(←講義資料は左をクリックしてください)

第一回講義は「情報スキル入門の復習 〜この講義の説明」です。講義資料は上の太字「第一回講義資料」をクリックすると閲覧できます。資料の構成:p1は課題、それ以降は教科書の説明です。課題をこなす上で難しい場合は、それ以降のスライドを見るようにしてください。基本は入門で利用した教科書のまとめなのですが、スライドだけでも内容を理解できるように工夫してあります。なお、課題の締切は10/3です。


第二回講義資料(←講義資料は左をクリックしてください)

第一回講義は「PCによる情報伝達手段に関する復習」の使い方です。講義資料は上の太字「第一回講義資料」をクリックすると閲覧できます。資料の構成:p1は課題、それ以降は教科書の説明です。れは、緊急事態宣言の影響から前期では実習が困難であった実習を、スムーズに復習していただくため連絡手段を丁寧に解説してあります。課題の締切は10/10です。なお、メールの署名は個人情報ではなく、大学の所属や住所にしてください。


第三回講義資料(←講義資料は左をクリックしてください)

第三回講義は「情報スキル入門の復習 〜PCの五大装置と業務への最適化」です。講義資料は上の太字「第三回講義資料」をクリックすると閲覧できます。資料の構成:p1は課題、それ以降は教科書の説明です。課題をこなす上で難しい場合は、それ以降のスライドを見るようにしてください。基本は入門で利用した教科書(第2章、第三章)のまとめなのですが、より高度な内容を追記、スライドだけでも内容を理解できるように工夫してあります。なお、課題の締切は10/17です。


第四回講義資料(←講義資料は左をクリックしてください)

第四回講義は「情報スキル入門の復習 〜PCを安全に利用するために気を付けること」です。講義資料は上の太字「第四回講義資料」をクリックすると閲覧できます。資料の構成:p1は課題、それ以降は教科書の説明です。課題をこなす上で難しい場合は、それ以降のスライドを見るようにしてください。今回はPCを利用する際に、「私たちの大切な情報を守るために注意すべきこと」や「不必要なトラブルを避けるためのマナー」について勉強します。基本は入門で利用した教科書のまとめなのですが、より高度な内容を追記、スライドだけでも内容を理解できるように工夫してあります。なお、課題の締切は10/24です。


第五回講義資料

第五回講義は、「コンピューターデータの取り扱い」と「WEBからの情報収集」です。講義資料は上の太字「第五回講義資料」をクリックすると閲覧できます。資料の構成:p1は課題、それ以降は教科書の説明です。まず、PCの中でどのようにデータが取り扱われているのかを理解します。この知識はそれだけで役に立つものではありませんが、ほかのPC知識と組み合わせることで仕事効率を飛躍的に向上してくれます。また、WEBには様々な情報が掲載されており、これを有効に利用することで効率的に問題を解決できます。この講義では、実社会に役立つWEBサービスを紹介し、問題解決力を養成します。なお、第五回講義の課題は↓の赤字をクリックすると入手できます。この課題の締切は10/31です。
第五回講義課題


第六回講義資料

第六回講義は、「インターネットとHTML言語 」です。講義資料は上の太字「第六回講義資料」をクリックすると閲覧できます。資料の構成:p1は課題、それ以降は講義の説明です。情報スキル入門で勉強したように、ホームページは強力な広告ツールとして機能します。ホームページ製作の基礎となる言語はHTML言語と呼ばれており、HTML言語はマークアップ言語呼ばれる言語の一種です。本講義では、ホームページ製作を通して、HTML言語の基礎について学びます。前回につづき、これを読むためのタグという考え方を習得してもらい、自分でホームページが制作できる環境を構築する道筋を示します。この課題の締切は11/7です。


第七回講義資料

第七回講義は、「画像の加工と編集 1」です。講義資料は上の太字「第七回講義資料」をクリックすると閲覧できます。資料の構成:p1は課題、それ以降は課題の説明です。本講義では、フリーソフトのひとつであるGIMPを用いて画像加工の知識について学びます。PCのフリーソフトの中には、有償のソフトに比べて遜色ない性能を持つものも多く、GIMP2もそうした有用なソフトの一つです。今回はこのGIMP2を利用して写真を加工する方法を学びます。不明な点はどんどん質問すべきですが、必ずWEB情報の活用で学んだ手順で、検索をしてから質問するようにしてください。なぜなら、本講義は高得点を取得することが目的ではなく、技術を習得することに主眼を置いた演習形式であるためです。なお、この課題の締切は11/14です。


第八回講義資料

第八回講義は、「画像の加工と編集 2」です。講義資料は上の太字「第八回講義資料」をクリックすると閲覧できます。資料の構成:p1は課題、それ以降は課題の説明です。本講義では、フリーソフトのひとつであるGIMPを用いて画像加工の知識について学びます。PCのフリーソフトの中には、有償のソフトに比べて遜色ない性能を持つものも多く、GIMP2もそうした有用なソフトの一つです。今回はこのGIMP2を利用して写真を加工する方法を学びます。前回とは異なり少し高度な編集を学びます。不明な点はどんどん質問すべきですが、必ずWEB情報の活用で学んだ手順で、検索をしてから質問するようにしてください。なぜなら、本講義は高得点を取得することが目的ではなく、技術を習得することに主眼を置いた演習形式であるためです。なお、この課題の締切は11/21です。


第九回講義資料

第九回講義は、「inkscapeとイラスト」です。講義資料は上の太字「第九回講義資料」をクリックすると閲覧できます。資料の構成:p1は課題、それ以降は課題の説明です。本講義では、フリーソフトのひとつであるinkscapeを用いてイラスト作成の知識について学びます。PCのフリーソフトの中には、有償のソフトに比べて遜色ない性能を持つものも多く、inkscapeもそうした有用なソフトの一つです。今回はこのinkscapeを利用してイラストを作成する方法を学びます。不明な点はどんどん質問すべきですが、必ずWEB情報の活用で学んだ手順で、検索をしてから質問するようにしてください。なぜなら、本講義は高得点を取得することが目的ではなく、技術を習得することに主眼を置いた演習形式であるためです。なお、この課題の締切は11/28です。


第十回講義資料

第十回講義は、「コンピューターデータによるデータ解析」です。講義資料は上の太字「第十回講義資料」をクリックすると閲覧できます。資料の構成:p1は課題、それ以降は教科書の説明です。本講義では、様々な形で共有されているデータを解析するための知識について学びます。データの解析には比較的利用されているエクセルを利用します。講義資料は課題を丁寧に説明するような形で進んでいますが、これに盲目的にし従うのではなく、きちんと自分の言葉に直して理解するように心がけてください。。不明な点はどんどん質問すべきですが、必ずWEB情報の活用で学んだ手順で、検索をしてから質問するようにしてください。なぜなら、本講義は高得点を取得することが目的ではなく、技術を習得することに主眼を置いた演習形式であるためです。なお、第十回講義の課題は↓の赤字をクリックすると入手できます。この課題の締切は12/6です。
第十回講義課題1
第十回講義課題2
第十回講義課題3


第十一回講義資料

第十一回講義は、「コンピューターデータによるデータ解析2」です。講義資料は上の太字「第十一回講義資料」をクリックすると閲覧できます。資料の構成:p1は課題、それ以降は教科書の説明です。本講義では、様々な形で共有されているデータを解析するための知識について学びます。データの解析には比較的利用されているエクセルを利用します。データ解析3では特殊なグラフの作成や高度なデータ整理について学びます。講義資料は課題を丁寧に説明するような形で進んでいますが、これに盲目的にし従うのではなく、きちんと自分の言葉に直して理解するように心がけてください。。不明な点はどんどん質問すべきですが、必ずWEB情報の活用で学んだ手順で、検索をしてから質問するようにしてください。なぜなら、本講義は高得点を取得することが目的ではなく、技術を習得することに主眼を置いた演習形式であるためです。なお、第十一回講義の課題は↓の赤字をクリックすると入手できます。この課題の締切は12/13です。
第十回講義課題1
第十回講義課題2
第十回講義課題3
第十回講義課題3_素材


第十二回講義資料

第十二回講義は、「データサイエンスの概要」です。講義資料は上の太字「第十二回講義資料」をクリックすると閲覧できます。資料の構成:p1は課題、それ以降は教科書の説明です。本講義では、様々な形で共有されているデータを解析するために、データサイエンスの概要について学びます。データの解析には比較的利用されているエクセルを利用します。講義資料は課題を丁寧に説明するような形で進んでいますが、これに盲目的にし従うのではなく、きちんと自分の言葉に直して理解するように心がけてください。。不明な点はどんどん質問すべきですが、必ずWEB情報の活用で学んだ手順で、検索をしてから質問するようにしてください。なぜなら、本講義は高得点を取得することが目的ではなく、技術を習得することに主眼を置いた演習形式であるためです。なお、第十二回講義の課題は↓の赤字をクリックすると入手できます。この課題の締切は12/20です。
第十二回講義課題


第十三回講義資料

第十二回講義は、「推計統計学」です。講義資料は上の太字「第十三回講義資料」をクリックすると閲覧できます。資料の構成:p1は課題、それ以降は教科書の説明です。本講義では、様々な形で共有されているデータを解析するために、推定統計学(サンプリングと標本、正規分布と棄却域、標本の比較)について学びます。データの解析には比較的利用されているエクセルを利用します。講義資料は課題を丁寧に説明するような形で進んでいますが、これに盲目的にし従うのではなく、きちんと自分の言葉に直して理解するように心がけてください。。不明な点はどんどん質問すべきですが、必ずWEB情報の活用で学んだ手順で、検索をしてから質問するようにしてください。なぜなら、本講義は高得点を取得することが目的ではなく、技術を習得することに主眼を置いた演習形式であるためです。なお、第十三回講義の課題は↓の赤字をクリックすると入手できます。この課題の締切は12/27です。
第十三回講義課題


第十四回講義資料

第十四回講義は、「最近の発展」です。講義資料は上の太字「第十四回講義資料」をクリックすると閲覧できます。資料の構成:p1は課題、それ以降は教科書の説明です。本講義では、情報科学の最近の発展について学びます。重要な項目として、情報のエントロピー、ビッグデータの活用、機械学習について概観します。講義資料は課題を丁寧に説明するような形で進んでいますが、これに盲目的にし従うのではなく、きちんと自分の言葉に直して理解するように心がけてください。。不明な点はどんどん質問すべきですが、必ずWEB情報の活用で学んだ手順で、検索をしてから質問するようにしてください。なぜなら、本講義は高得点を取得することが目的ではなく、技術を習得することに主眼を置いた演習形式であるためです。この課題の締切は1/17です。

第十五回講義資料

第十四回講義は、「情報の整理」です。講義資料は上の太字「第十五回講義資料」をクリックすると閲覧できます。資料の構成:p1は課題、それ以降は内容の説明です。本講義では、情報の整理について学びます。これまで学んだデータ解析やデータ作成技術は情報を整理・解析するために有効な技術です。これらを効果的に用いて、わかりやすいレポートとなるように仕上げてください。講義資料は課題を丁寧に説明するような形で進んでいますが、これに盲目的にし従うのではなく、きちんと自分の言葉に直して理解するように心がけてください。。不明な点はどんどん質問すべきですが、必ずWEB情報の活用で学んだ手順で、検索をしてから質問するようにしてください。この課題の締切は1/24です。



応用課題(エクセル)
応用課題1
応用課題2
応用課題3
応用課題4
応用課題5
応用課題6
応用課題7
応用課題8
応用課題9
応用課題10



応用課題(PPT)
応用課題1
応用課題2

応用課題(WEB)

応用課題1


有名なフリーソフト

Adobe社のページ

OpenOfficeのダウンロードサイト

TeXのインストーラのダウンロードサイト

firefoxのダウンロードサイト

Coogle Chromeのダウンロードサイト

GIMPのダウンロードサイト

Inkscapeのダウンロードサイト

Blenderのダウンロードサイト

Blenderのダウンロードサイト

Maximaのダウンロードサイト

Google Earthのダウンロードサイト

Visual Studio 2010 Expressのダウンロードサイト

Eclipseのダウンロードサイト

役に立つサイトのリンク

美佳のタイプトレーナー


中部大学 講師 / 樫村京一郎


愛知県春日井市松本町 1200
TEL 0568-51-8420 E-Mail kashimura (アットマーク) isc.chubu.ac.jp
http://www.isc.chubu.ac.jp/kashimura/

Copyright (c) 2014 中部大学 All Rights Reserved.