パソコンガイドブック本文2022年版
9/32

6 2.2. CWN(無線LAN)について ここでは、CWN(無線LAN)を使って、ネットワークを利用する方法を説明します。 学内で無線LANを使用する際の注意点 ● 無線LAN LANケーブルの代わりに無線通信(電波)を使うLANのことです。「ワイヤレスネットワーク」と呼ぶこともあります。 ● CWN CWNとは「Chubu Wireless Network」の略で、本学の無線LANサービスのネットワーク名(SSID: Service Set IDentifier)です。 CWNの使える場所は www.isc.chubu.ac.jp/services/enetcwn.html の「利用可能エリア」の「教育用ネットワーク(e-Net、CWN)整備状況」を確認してください。 ● マニュアル 以下Webサイトの「接続方法」のマニュアルをご覧ください。 CWNマニュアル www.isc.chubu.ac.jp/services/enetcwn.html 2.2.1. CWN(無線LAN)でネットワークに接続する 手順 1. デスクトップ画面右下の①地球儀アイコンをクリックして、②Wi-Fiアイコン横の「>」をクリックして、 ③CWNをリックします。 手順 2. 「自動的に接続」のチェックをはずし、接続をクリックします。 本学の無線LANサービスを利用するには、ネットワーク名(SSID)やセキュリティの種類等をあらかじめ設定する必要があります。設定していないと接続できません。 ① 地球儀アイコン ② Wi-Fiアイコン横の「>」 ③ CWN

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る