コ・メディカル形態機能学会 第16回学術集会・総会
★ご挨拶


 16回コ・メディカル形態機能学会の総会・学術集会の開催にあたってご挨拶申し上げます。今回は2日間の予定を立てましたが、果たしてどれほどの演題をお寄せいただけるか心配しておりました。しかし、皆様のご協力を頂き、44演題数となりました。深く感謝申し上げます。誠に喜ばしい限りでございますが、一方で、時間と会場の都合上、ポスターでの発表に回って頂いた方もいらっしゃいます。不本意な発表形式となった方には、何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。
 さて、ご発表は多職種の方の観点から豊富な内容になると思っております。また1日目は次世代の会によるシンポジウム、2日目は特別企画として「人間工学と医療」について石川県立看護大学の小林宏光教授にお話ししていただきます。多様な方々との交流の場として、本学術集会をご活用くだされば幸甚に存じます。本学術集会が実り多きものになることを願っております


第16回学術集会 集会長 藤本 悦子      
(名古屋大学大学院医学系研究科看護学専攻)
Copyright (C) 2017 コ・メディカル形態機能学会 第16回学術集会・総会  All rights reserved.